BADRUN:

 

     
      
≪ 2004/12 ≪ ≫ 2005/02 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめたい ほおずり
2005.01.23 (Sun)

20050128201218.jpg

20050128201226.jpg



 ちっとも あたたまってくれないの ・ ・ ・ ・ ・


スポンサーサイト

うめ は あかい
2005.01.22 (Sat)

20050127154240.jpg


TU・YO・I
2005.01.21 (Fri)

20050126110202.jpg
 

 ひかりは 跳ね返るから  つよい。

 影は 吸収するから  つよい。








20050126113101.jpg


枯れました。
2005.01.20 (Thu)

20050126101847.jpg



やっと 枯れ始めました。
触らないで下さい。
お願いです。

もう少し
しがみついて、
あがいてみようと思います。

つぎの 季節に 譲らなくては
と 思うんですがね。

カサ カサとあがいてみようと


思うんですがね。 ダメですか。




20050126101901.jpg






20050127153612.jpg

少しずつ 咲きます。
2005.01.19 (Wed)

20050126101821.jpg



青空を写す あお
2005.01.18 (Tue)

20050125065850.jpg



真冬のたんぽぽ
2005.01.17 (Mon)

20050125054239.jpg




 真冬でも 
 咲かなくては ならない
 東京の たんぽぽ。

 すべてが 中途半端に 
 あたたかい。

 中途半端な 
 あたたかさが 残酷。






20050125054315.jpg






20050125054343.jpg






20050125054303.jpg






20050125054325.jpg



 それでも 
 咲かなくてはならない
 よそもの。

 帰化植物

 それが とうきょう。




じ り つ
2005.01.16 (Sun)

20050121211435.jpg



   支えられていることを 忘れてしまう。
   
   思い出さなければ 思い出さない方が いい。

   立って いられなくなってしまう。   さよならって 言い出せなくなる。

  



シルクのドレス
2005.01.15 (Sat)

20050121211259.jpg



  すこしばかり こころが 揺らぐ。

  純白のシルクのドレスが と つぶやいた。




20050122104114.jpg



  その白さが あおぞらを のみこんで
  
  誰にも負けない 純白の白。




20050121211320.jpg



ひかりの種
2005.01.14 (Fri)

20050120124844.jpg
 


 信じようが 信じまいが
  
 ひかりの種が育つには たくさんの影が必要。





20050120124854.jpg






20050120124910.jpg




 あおぞらから
 ひかりのエネルギーを
 いっぱい集めて
 蓄積させる。

 がまんできなくなった種は
 いっぱいに膨らんで

 いっきに 放出 拡散させる。



 闇は ますます 深くなる。







20050120124918.jpg



勝てない。 ひかりには。
2005.01.13 (Thu)

20050120115815.jpg







20050120115825.jpg






20050120115841.jpg




    ガチガチに凍りついた。

    凍てつく闇の冷気をとりこんで

    かたくなに 拒み続ける。

    時を待つしか しかたない。

    日のひかりは 一瞬にして 

    とかす。



    すべては それ 。





20050120115852.jpg



電気の果実
2005.01.12 (Wed)

20050119200352.jpg




     食べると すこし

     ピリッと

     シビレルらしい。






20050119200404.jpg








20050119200415.jpg




     わたしには

     たすけてあげる

     ことができない。



     奇妙な果実




紅  梅
2005.01.11 (Tue)

20050119185109.jpg







20050119185127.jpg







20050119185148.jpg







20050119185214.jpg


ha ta ti
2005.01.10 (Mon)

20050116233641.jpg




 ファインダーからのぞく 
 誇らしげな恥じらい
 きれいになった 嬉しさを
 うつむきかげんで 
 表現してみせる 
 おとなのふり

 やっと ここまで 
 辿り着いた
 やっと ここから 
 スタートライン


 まっすぐに ありがとう。







20050116233658.jpg


ふゆのあお
2005.01.09 (Sun)

20050116230246.jpg20050116230230.jpg




枯れて実る
2005.01.08 (Sat)

20050116113456.jpg




  枯れてから 実る  静かな日差しの中で じっくりと みのりはじめる。
  ここで 芽吹くことは出来ない。 まだ 旅の途中。
  たっぷり ひかりを浴びたら また 旅立つつもり。

  お互いの健闘をを祈って。



くちなし
2005.01.07 (Fri)

20050114210714.jpg




  良かれと思って はいた言葉が宙に舞う。

  打ち消したいほどの過去は 
  言葉が創る。

  言葉が無ければ 
  過去を引きずらずに 
  済んだだろうに。


  天にむかって 舌を出す。









20050116225801.jpg




Cosmos
2005.01.06 (Thu)

20050113153612.jpg
   

   秩序ある宇宙の終焉







20050113153624.jpg
  

   終わりが無だと言うのなら 輪廻転生を 信じてみるのもいいだろう。
   
   また ここに かたちをかえて 咲いてやる。







20050113153635.jpg


   小春日和の暖かさに誘われて 咲こうと決めた。  突然の木枯らしに 躊躇した恥じらい。
   咲かずに朽ちるも 悲しすぎる。  だから 精一杯 美しく 恥じらってみせる。







20050113154329.jpg




高貴 愛
2005.01.05 (Wed)

20050109010538.jpg




寒さに立ち向かうように

群れをなし咲く小菊
近寄れば 大輪に負けない


別れの時には 白い菊で送られるより
色とりどりの 小菊もいいかな。

ひっそりと









20050109010621.jpg








20050109010635.jpg








20050113152618.jpg








20050113152738.jpg




≪ 2004/12 ≪    HOME    ≫ 2005/02 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。