BADRUN:

 

     
      
≪ 2005/03 ≪ ≪ 過去へ ≪ ≫ 2005/05 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の子
2005.04.30 (Sat)

matubagiku-1.jpg

matubagiku-2.jpg

matubagiku-3.jpg



スポンサーサイト

しろいたんぽぽ
2005.04.29 (Fri)

siroitanpopo.jpg

               夢のように  飛べたらいいのに



石 楠 花
2005.04.28 (Thu)

syakunage-1.jpg

syakunage-3.jpg

 軋(きし)みはじめている 小さな器で 消化できない怒りは 他人(ひと)をも呑みこもうとしている
syakunage-4.jpg

 しゃくなげ


Iris tectorm
2005.04.27 (Wed)

itihatu-1.jpg

itihatu-2.jpg

 無理かもしれないけど 花びらの うすーいフィルターを透したひかりで やさしさを 育ててみたい
itihatu-3.jpg

 いちはつ

たつとりあとをにごす
2005.04.26 (Tue)

tatutori-1.jpg
痛いなら痛いと

泣き叫んでやる

苦しいなら苦しいと

喚(わめ)いてやる


みっともなく

じたばた あがいて

同情 ひとつ残さず

飛び発ってやる。

tatutori-2.jpg

tatutori-3.jpg


慰 め   忍 耐
2005.04.25 (Mon)

poppy-01.jpg

そうだよね

戦うのに

逃げるっていう

戦い方もあるよね。


poppy-02.jpg
そしたら

お世話になりました。

なんて

紙切れみたいな

言葉なんて

いらないよ。


poppy-03.jpg

まだ ぼくは

ひとり

ここで

戦わなくては

いけないからね。




紅花常盤満作
2005.04.24 (Sun)

tokiwamansaku-1.jpg

tokiwamansaku-2.jpg

 怒りのまま 終わらせるんだったら そのまま 悪党でいてくれ

tokiwamansaku-3.jpg

新緑 の 紅葉
2005.04.23 (Sat)

kouyou-5.jpg

kouyou-1.jpg

kouyou-2.jpg

kouyou-3.jpg

kouyou-4.jpg




捕    獲
2005.04.23 (Sat)

tukamattyata-1.jpg

 なんのはななのはなばたけのほかく

nanohana.jpg

tukamattyata-2.jpg

庭    梅
2005.04.22 (Fri)

niwaume-1.jpg

niwaume-2.jpg

niwaume-3.jpg

niwaume-4.jpg



対   峙
2005.04.22 (Fri)

taiji-tubaki-1.jpg

 お互いに このまま泣き言いって 傷口舐め合い続けることもできる。 

taiji-tubaki-2.jpg

 だが  もうそろそろ ひとりで 戦ってみたらどうだ。

taiji-tubaki-3.jpg

 どうだ  ものの見事に 腐ってゆくだろ。

taiji-tubaki-4.jpg




Love letter
2005.04.21 (Thu)

aozoratosakura.jpg

  きみに 知らせたいことがあるんだ            ほら  あめあがりのあおぞら



未    練
2005.04.21 (Thu)

sakuragawa-101.jpg

sakuragawa-102.jpg

sakuragawa-103.jpg

いつからなんだろうか  やえざくらは  ぼくを 惑わせ 無くなってしまった   未練なんだろうか

sakuragawa-104.jpg



MAP
2005.04.20 (Wed)

asahikokage-1.jpg

 本など 読んでる 暇はないんだ      地図を見るのに 忙しすぎて

asahikokage-2.jpg

 往く先がわからない      逝くあてもない

asahikokage-3.jpg



あさのみかづき
2005.04.20 (Wed)

mikazuki.jpg

 開けられることのない  窓  月は すり抜けてゆく



太陽の雫
2005.04.19 (Tue)

 こ ・ え ・ が ・ き ・ き ・ た ・ い
taiyounonamida-1.jpg
痛みの底を 
這いつくばった やさしさは
涙をみせない。

涙するは いつも他人

自分のことのように 
痛みを摂りこんで
泣き疲れれば それで終わる
痛みを 伴わない 他人(自分)

現実は 波のように 
押し寄せて来る

頬をやさしく包む 
両手の指の数にも 満たない

あれから 過ぎ去った年にも
満たない 

十文字足らずの 望みを

願ったら だめですか。


     あなたの こえ 忘れてしまったから

taiyounonamida-2.jpg




                            

さくら ただ ただ さくら
2005.04.19 (Tue)

sakuragawa-1.jpg

 見られたい     見られていたい
 
 ずっと ずっと  見られつづけたい     惑わせたい 狂わせつづけたい  ずっと ずっと ずっと

sakuragawa-2.jpg

 思いは    流されてゆく

sakuragawa-3.jpg

sakuragawa-4.jpg

コントラスト
2005.04.18 (Mon)

 ひかりがあたれば  影は濃くなる
 
 ひかりがあたれば あたるほど  闇は深くなる

contrast.jpg

 ひかりにあたりたくない  漆黒の闇もある    

 あたれば あたるほど  かたくなに 拒み続ける      切り離すことはできない  



yamazakura
2005.04.18 (Mon)

yamazakura-1.jpg

yamazakura-2.jpg

さくら さくら さくら
2005.04.18 (Mon)

sakura-1.jpg

 いつも  見上げていた     青空を  飾れるのを     羨ましいと 思ってた  

sakura-2.jpg

 あなたに  見つめられる   何 億 分 の   ひとつ      いまは  しあわせ 

sakura-3.jpg

sidarezakura
2005.04.17 (Sun)

sidarezakura-1.jpg

 所在なさげに  少しばかりの 風に  ゆられてみる

sidarezakura-2.jpg



ほとけのざ
2005.04.17 (Sun)

hotokenoza-1.jpg

hotokenoza-2.jpg

hotokenoza-3.jpg

抱きしめられて
2005.04.16 (Sat)

nanohana-asahi-1.jpg

  背中から  そっと  抱きしめられて

nanohana-asahi-2.jpg

  ゆっくり  やさしく  暖められたい

nanohana-asahi-3.jpg

  そしたら  すっくと  あなたの方     向けると思うの  

nanohana-asahi-4.jpg

  そんな  照れくさく なるようなこと   言われてみたい


まちがいなく はる
2005.04.15 (Fri)

nanohana-1.jpg


nanohana-2.jpg


nanohana-3.jpg



nanohana-4.jpg

  春だというのに 肌寒い朝は 蝶々だって 低血圧

どんな かたちにしろ 朝はやってくる
2005.04.15 (Fri)

airasisa-1.jpg

airasisa.-2.jpg

airasisa.-3.jpg

airasisa.-4.jpg




さ ざ な み 漂うのを止めない限り
2005.04.15 (Fri)

komen-1.jpg

 きみの  こころに起(た)った  さざなみを  聴いてあげることは出来る。

 でも  期待しないでくれ  なにも してあげられないから。

komen-2.jpg

 きみの  こころに起(た)った  さざなみを  見つめてあげることは出来る。

 でも  勘違いしないでくれ  やさしい わけじゃないから。

komen-3.jpg

 でも  きみは  知らない  ぼくが  重くなることを。

 さざなみを  止めることは  ぼくには 出来ない。



街 路 灯
2005.04.14 (Thu)

gairotou.jpg

首都高5号線時速80Kmの空
2005.04.14 (Thu)

bijyogi-1.jpg

bijyogi-2.jpg

bijyogi-3.jpg

   走り抜けてしまえば  一瞬で 終わる。


メープル
2005.04.14 (Thu)

  さくらが散れば もみじは 小さな手をひろげ 秋祭りの準備を始める。
momiji-1.jpg

  雨上がりの 陽射しは 主役交代の ときを告げる。

momiji-2.jpg

痛みを知るもの達のやさしさへの主張
2005.04.13 (Wed)

amenogyakusyuu-1.jpg

 祭りの  幕引きは  いつも  花吹雪 と 雨

amenogyakusyuu-2.jpg

 一週間ほど 忘れ去られ   嵐 と 雨に耐えた ものたちが

amenogyakusyuu-3.jpg

amenogyakusyuu-4.jpg

 なみだ  いっぱい  ためて  ひかりを  待つ 

amenogyakusyuu-5.jpg



≪ 2005/03 ≪    ≪ 過去へ ≪    HOME    ≫ 2005/05 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。