BADRUN:

 

     
      
≪ 2005/05 ≪ ≫ 2005/07 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒
2005.06.30 (Thu)

pope05630-1.jpg



道端で 突然

殴られ たくない。


いつだって

逃げ道なら いくつも

用意 してある。


それが

悪いこととは

思わない。

pope05630-2.jpg




正義の

カケラなら

いくつも

持ち合わせている。


使い方を 知らないから

役に

たったことはない。

スポンサーサイト

真紅の抱擁
2005.06.22 (Wed)

red05629-1.jpg



red05629-2.jpg

したたり おちる

しずく も

ぬぐおうと も

せず

み を くねらせ


その 滴り落ちる

・ ・ 舌 ・ ・

・ ・ 魂 ・ ・ 

・ ・ ? ・ ・

鷲摑み に

・ ・ 魅惑 ・ ・

す ・ る。

淫ら な ほど に






シルク の ノイズ
2005.06.21 (Tue)

13tuyu05629-1.jpg


  




  

  13階から  一直線に 

  絹の糸を  いく筋も垂らし

  静かな  ノイズをたてて 

  露 の 雨は降る 



  いちょくせんに

  
  記憶 の 軌跡を のこし


13tuyu05629-2.jpg



離れ られない
2005.06.20 (Mon)

kalmia05626-1.jpg

kalmia05626-2.jpg


はいりこめば

はいりこむほど

弱さに 気づいてしまう


みつめれば

みつめるほど

脆(もろ)さに 
あわててしまう


どうしたら いいんだろう。
 





辰巳の方向から吹く風
2005.06.19 (Sun)

tatumi05625-1.jpg

 あ~あ  今日も また  輪郭のハッキリしない  太陽が  昇る

tatumi05625-2.jpg

 輪郭が ぼやけて かすんだ  風景の中を  彷徨うのだろうか  今日も  また

tatumi05625-3.jpg

 南にゆこうか  それとも  北に    

 逃げ出す気もないのなら    もっと  曖昧な世界に  身をなげようか  漂ってみようか





 

チュチュ
2005.06.18 (Sat)

sarunasi05625-1.jpg

 ひかりが  あたれば  くるりと  回ってみせる

sarunasi05625-2.jpg

 うえすと に  巻きついた  しろの ふれあーすかーと  ちゅちゅ のように  舞 踊る

sarunasi05625-3.jpg

 どう   きれい?   かわいい  かしら?           

sarunasi05625-4.jpg

 あははは  色気のない  黒の すぱっつ では

 まだ  まだ  勝負 する気のない  少女の  ほほえみ


 

六月うまれのきみへ
2005.06.17 (Fri)

kinsibai-1.jpg

 感情の  触覚を  いっぱい伸ばし  何者にも  囚われず
 
 蜂よりも  蝶々よりも   自由に飛び回ればいい。


kinsibai-2.jpg

 この国の四季を 司(つかさど)る 大事な 季節に 感覚を  磨けばいい。

kinsibai-3.jpg

 誰だって  きっと  自分の生まれた月には  センチメンタルに なるものさ。




ありのままに
2005.06.16 (Thu)

botan05625-1.jpg

 誘発 触発されて どんどん どんどん はなびらのように かさぶたが 剥がれてゆく

botan05625-2.jpg

 あたらしい 内なる細胞が どんどん どんどん つくられてゆく

 けっして 本心を  見 破られぬ ために    さ とられぬ ために



 

聖 あんず 母
2005.06.15 (Wed)

anzu-11.jpg


男なんて 女に
敵(かな)う わけがない

子宮なんて 言葉 
出されただけで

内臓 抱き かかえて
うずくまるしかない

感性の痛みの深さに
かないっこない

その 棘のある
やわらかさに
ひれ伏すしかない



anzu-12.jpg



しずかに 時を まつ
2005.06.14 (Tue)

ajisai-11.jpg

 沈殿   するように    じっと    じっと    じーっ と

ajisai-12.jpg

 色彩を   はなつため    ただ   ただ   ただ   ひたすらに

ajisai-13.jpg




自滅のあなぐら
2005.06.13 (Mon)

winered-1.jpg

 いつだって  いとも簡単に  自分自身に  押しつぶされてしまう

winered-2.jpg

 いつだって  いとも簡単に  他人に  侵されてしまう

 しずく  の  重さ  すらにも  耐えられない


winered-3.jpg




理theory論どうりのエゴ
2005.06.12 (Sun)

egonohana-01.jpg

 あたりかまわず  のたうちまわって  

 ありったけの感情を  さらけだし  ぶちまけて  わめき散らすがいい

egonohana-02.jpg

 イタいイタい  クルシい  と泣き叫び  地べた  転がりまわって

 イバラの情念  を  撒き散らして  人さま  を  傷つけてみるがいい

egonohana-03.jpg

 腕組み 仁王立ちになって   

 やさしい 言葉に すがりつく  みっともない てめえの姿を  見下してやる
 


 遠いむかしの自分に なみだ してやる



ガザリア
2005.06.11 (Sat)

gazania-1.jpg

 生まれ変わったとしても  また  人間に  生まれ変わりたいとは  思わない。

gazania-2.jpg

 でも  きみには  また  であいたい。




ルビーの遺言
2005.06.10 (Fri)

suguri-1.jpg

  すきとうるまで   感情を   ぶちまけたら   完熟

suguri-2.jpg

  なにもかも   さらけだす   姿に  魅了  される。

suguri-3.jpg


balance
2005.06.09 (Thu)

ajisai-1.jpg

 宙ぶらりんの  こころが  不安定に  振幅する。
 安定に  向かうために  おおきく  ゆれる。
 揺れ動くからこそ  不安定の  波動が  いくつもの色を  生み出すんだ   きっと。


ajisai-2.jpg

 ふりかえって見れば ・ ・ ・ ・ ・ いくつもの いろ ・ ・ ・ いくつもの ねいろ ・ ・ ・

ajisai-3.jpg

 しあわせと  感じているうちは  まだ 微妙に  揺れ動いて  いるのだろう。
 究極の  安定は  何も生み出さない  無 。
 それに向かって  きょうも  おおきく  振れてみる。



晩春の嵐
2005.06.08 (Wed)

yuccaran-1.jpg

 眼 も  鼻 も  唇 も   こらえ きれなくなった。

yuccaran-2.jpg

 落雷 と  どしゃぶり が  慰めて くれた。

yuccaran-3.jpg

 なきやんだ  あとは  はれ 。



はだかのおうさま
2005.06.07 (Tue)

yuri-1.jpg

 なんでもかんでも 手に入れようとするから 両手両足 ふさがって
 あいた口まで 詰め込んじゃって 
 あれだけ 雄弁だったきみも 息すら できなく なったみたい。


yuri-2.jpg

 時代は  いつまでも  きみを
 
 王様に  しておいては  くれないんだ。


yuri-3.jpg



うふふ ・ ・ ・ ・ ・ 
2005.06.06 (Mon)

gakuajisai-1.jpg

 雨がトントンって  窓を  たたいた。

gakuajisai-2.jpg

 どうしたのって  たずねてみる。

gakuajisai-3.jpg

 っ! うふふ って 笑って見せた その笑顔。   雨がとっても似合うよ。

gakuajisai-4.jpg



すてねこ
2005.06.05 (Sun)

neko-1.jpg
 ごめんね   ぼくには  世界を  救えないんだ。
 
 
 そんなに  睨まないで  くれよ  そのかわり  きみの自由は  奪ったりしないから
neko-2.jpg

 

自分だけがいちばん苦しいと思ってみる
2005.06.04 (Sat)

egonohana-1.jpg

 苦しい時にゃ  どんな薬も  効かないんだよ

 そして  どんな薬でも  効いてしまう    気をつけなきゃ


egonohana-2.jpg




リラの香りの風が吹いた
2005.06.03 (Fri)

lilac-1.jpg

 身体が きしむほどの 痛みを覚える 心の痛みなら   それは 君が 間違っている。
 何かを 望む 弱者の理屈なら   相手を 飲み込めない 自分を責めろ。
  

lilac-2.jpg

 すべてを 手に入れようなんて それは勝ち残った者の言うこと
 心の中の 棄てられるものを すべて棄てきったら
 身軽になって 一番大切な 武器を掲(かか)げて 立ち向かうがいい
 こころは いつも あなたの 命を狙っている。


lilac-3.jpg

 どの世界だって 弱いものは 生き残れないんだよ
 考えてみろよ 戦い方は 山ほどある。


Photoshop フィルター使用



日陰でも咲き誇れるものもいる。
2005.06.02 (Thu)

ajisaiblue-1.jpg

ajisaiblue-2.jpg

ajisaiblue-3.jpg

ajisaiblue-4.jpg




薔薇の宝石
2005.06.01 (Wed)

rose-21.jpg

rose-22.jpg

rose-23.jpg





≪ 2005/05 ≪    HOME    ≫ 2005/07 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。