BADRUN:

 

     
      
≪ 2005/09 ≪ ≫ 2005/11 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘めたる熱風
2005.10.31 (Mon)



 世界は僕を救っちゃくれない。

saboten051029-2.jpg

 望むことばっかりじゃ 自分を満たす望みばっかりじゃ

saboten051029-3.jpg

 僕がこれからしなくちゃいけないことは 
 僕を知り尽くしている ただひとりの君に 何をしてあげられるかを 真剣に考えること。
  
saboten051029-4.jpg

 僕は世界を救おうなんて思っちゃいない。






スポンサーサイト

遠い陽
2005.10.29 (Sat)







あさのひかり
2005.10.28 (Fri)



      嗚呼!って あなたが感嘆の溜め息を吐いた 朝の景色を見せてあげる。
 
      その一瞬 そのひと時 何も想うことなく あなたは幸せだったはず。


asahi051028-2.jpg



asahi051028-5.jpg






ため息に僅かに揺れる
2005.10.26 (Wed)





nekojyarasi051026-2.jpg

 あたたかい 陽だまりの中で さみしいって 言い出せない。

nekojyarasi051026-3.jpg




記憶の迷走
2005.10.25 (Tue)



 冷たい空気が ずぅぅっと地面に近づいてくると いつだってそうなんだ
 どうでもよい記憶のやつが 這いずり回って いろんな神経と接触しはじめるんだ。

nouzenkazura051026-3.jpg

 空気の重さに耐えかねた しなびたこころってやつが どうしようもなくなって
 逃げ出す算段をしはじめるんだ。

nouzenkazura051026-2.jpg

 居心地のいい場所なんてあるわけないと判っているのに 
 審判を仰ぐように 今日を彷徨い続ける。



抱きしめて離さぬ懺悔
2005.10.21 (Fri)

ほととぎす1

 血反吐はく想いで 泣け叫べども 届かぬ思い 理解できぬ幼きこころ。

ほととぎす2

    

ほととぎす3

 

ほととぎす4

 きみがそこにいるってこと それがぼくにとって いちばん大事なこと。 




ほととぎす5





宇宙への依存
2005.10.16 (Sun)



 物言わぬ者が 答えを導き出してくれる。

kinmokusei051016-2.jpg

 外に集約する宇宙 内に拡散する宇宙 思念の感情の中に飛び込んで問いただしてみる。 

kinmokusei051016-3.jpg

 外的要因は二次的なことに過ぎない。 答えの種は すでに用意されていた。 

kinmokusei051016-4.jpg

 他人の所為や 他人に頼っていたから 気づかなかった。
 
kinmokusei051016-5.jpg

 外に向かったエネルギーは 必ず内に帰ってくる。 居場所を用意して置かなければ。

金木犀3





冥府 惑うからの答え
2005.10.15 (Sat)



 正に向かおうと 負に向かおうと 答えは既に自分自身の宇宙の中に芽生えている。


zakuro051015-2.jpg






迷路で拾った記憶
2005.10.11 (Tue)



 ずっと 睨み付けていた 変わり往く色彩の流れの中で

 失くしてしまった 運動靴の片割れを 右手にぶら下げて

 沈み往く 時間の流れを 睨み付け堪(こら)えていた。
 

wasuretamono051011-2.jpg

 「ねえ。 もう あの子 還っちゃうんだって。」 と背中で 誰かの声がした。

 母に叱られることよりも もっと辛い悲しみに耐えていた。


wasuretamono051011-3.jpg

 伸びた影が あともう少し長かったら あの子を引き止める事が できたのかもしれない。

 これは きっと誰かの記憶で ぼくの記憶じゃない。



wasuretamono051011-4.jpg

 ひとりぼっちになってしまう不安な記憶 

 おいてけぼりにされた悔しい記憶

 とりのこされてしまった寂しい記憶

 ぼくの中で また記憶が迷子になってしまった。





気にもとめられてない
2005.10.10 (Mon)






ひしめきあって

いても

ひとりぼっちの

寂しさを

感じてしまう。






hanatoranoo051010-2.jpg

 う~ん。 気にし過ぎてしまうからだと思うんだけど。

 なかなかね。


hanatoranoo051010-3.jpg





自己嫌悪
2005.10.09 (Sun)



ひかりを見つけたら ググッと近づいて まず影の在処を探すんだ。
闇がひかりを創生(つく)りだしたんだ。 
ここは天国なんかじゃないんだから 最初から好いことなんて何ひとつ無い場所 
ひかり溢れる場所だと勘違いするな。

nadesiko051008-1.jpg

ひかりに翻弄される 影の階調をよ~く見極めて
自分の中の嫌悪する部分を認めてやらなければ ひかりは浮き上がる事は出来ないだろう。

nadesiko051008-4.jpg

ひかりを語るには 膨大な闇の部分が必要になる。
闇をギュッギュッギュッと凝縮させてやれば 指の隙間からひかりは零れる。
 
nadesiko051008-2.jpg

なぜ 在っても当然な 自分の中の薄汚い部分を 認めようとしないんだ。 それからだろう。

nadesiko051008-5.jpg






生きてる途中だもん
2005.10.07 (Fri)



           中途半端な優しさも その場しのぎの優しさも

           その人が 今してあげられる 精一杯の  

           やさしさ





曼珠沙華
2005.10.05 (Wed)



 こんなにもやわらかい こころ 感情 気持ち が 一方向からの力だけで
 こんなにもかたく なってしまうなんて。


manjyusyage051005-2.jpg

 いろんな方向から力を与えて いろんな方向から放出 発散させれば
 もっと柔軟でいられるのに。


manjyusyage051005-3.jpg
上も下も
ない。


右も左も
ない。


天も地も
ない。



 
 宇宙はどんな方向からでも 見れるように出来ている


manjyusyage051005-4.jpg

 上は下に 下は上に 右は左に 左は右に 天は地に 地は天に 曼珠沙華


manjyusyage051005-5.jpg




日常の静寂
2005.10.04 (Tue)



気が狂うほどの大音量の中に 脳みそを漬け込んでしまわなければ
暴れまくる理性って奴がどうしようも無くなって

metal051005-2.jpg

日常の洗濯物のぶら下がる景色の中で 目一杯の音符を詰め込んで
本性を剥き出しにして 大音量の中に 静寂を探してみる。

metal051005-3.jpg




はしれ えいとまん
2005.10.03 (Mon)



 ひかるぅ~うみ♪ ひかるぅおおぞら♪ ひぃかぁるだいぃ~ち♪
 こどもの頃の ぼくの応援歌。

eightman051003-2.jpg

 人間も 自然の一部なら 光り輝く時があるはず。
 身近に転がっている いい事のカケラを拾い集めていけば きっと光り輝く時がくる。 

eightman051003-3.jpg

 
 ひとやま乗り越えて 光り輝くあなたに エールを送る。


eightman051003-4.jpg





夜のコスモス
2005.10.02 (Sun)






ひかりが休憩する場所
2005.10.01 (Sat)




kibanacosmos051001-2.jpg


kibanacosmos051001-3.jpg




≪ 2005/09 ≪    HOME    ≫ 2005/11 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。