BADRUN:

 

     
      
≪ 2008/01 ≪ ≫ 2008/03 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかみどころがなくて いつもあやふやで
2008.02.29 (Fri)








mansaku-2.jpg






mansaku-3.jpg






mansaku-4.jpg






mansaku-5.jpg






mansaku-6.jpg






mansaku-7.jpg


OLYMPUS CAMEDIA C-770 Ultra Zoom



スポンサーサイト

手入れの行き届かなくなった すいせん
2008.02.14 (Thu)









suisen-2.jpg


Canon PowerShot S3 IS




白鳥の吐息
2008.02.13 (Wed)



始まったばかりだというのに もう明日のこと 考えている。




swan-12.jpg

過ぎ去った甘い時間は いつしか苦味を含んで 
重さに耐えきれず 底へ底へと沈んでゆく。





swan-13.jpg

湖に落としてしまった あるはずもない 愛のかたち
大事なもの探しているみたいで




swan-15.jpg

きっと気付かないんだ あまりにもありふれていて




swan-14.jpg


Canon PowerShot S3 IS

ぼんやり目覚めて まどろみのなかに溶けてゆく
2008.02.10 (Sun)







roubai-2.jpg






roubai-3.jpg






roubai-4.jpg






roubai-5.jpg






roubai-6.jpg


Canon PowerShot S3 IS




林檎を届ける朝
2008.02.07 (Thu)



室(むろ)の匂いがした。

それは 太陽を閉じ込めたときの香り。
「なつかしいな」と思わずつぶやいた。

それを聞いて妹が笑った。




watage-2.jpg

朝な夕な日の光を浴びて育った林檎にとって 久しぶりに見る朝の光

朝の冷気にほほをふくらませて 光をかじる音が聞こえた。







watage-3.jpg


Canon PowerShot S3 IS

東京のゆきどけ
2008.02.05 (Tue)








yukidoke-2.jpg






yukidoke-3.jpg






yukidoke-5.jpg







yukidoke-4.jpg



Canon PowerShot S3 IS


秋の残像と春への頼りない不安
2008.02.04 (Mon)

sansyuu-1.jpg

この寒さを乗り切れば あたたかい心が待っているというのでしょうか。




sansyuu-2.jpg

熟した果実を数えるようにして すべてを委(ゆだ)ねてゆくのでしょうか。





sansyuu-3.jpg

万物は流転するというのなら 




sansyuu-4.jpg

最後には果実のように 冬を乗り切れる実を きっと残せるはず。





sansyuu-5.jpg

春はやわらかい真綿にくるまれて やってくるといいな。




sansyuu-6.jpg




Canon PowerShot S3 IS

神が渡るであろう湖
2008.02.01 (Fri)



悲しいくらい あたたかくて 淋しいくらい つめたくて



swan-2.jpg

つかまえたくても 遠くはなれていて





いつかきっとって また言うんでしょ。




swan-3.jpg




swan-4.jpg



Canon PowerShot S3 IS

≪ 2008/01 ≪    HOME    ≫ 2008/03 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。