BADRUN:

 

     
      
≪ 2008/09 ≪ ≫ 2008/11 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たしか 音だけが存在していたはずなのに
2008.10.31 (Fri)











takijirigawa0810-2.jpg


OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ


スポンサーサイト

みのりのいのり
2008.10.30 (Thu)









minori0810-2.jpg







minori0810-3.jpg









minori0810-4.jpg









minori0810-5.jpg


Canon PowerShot S3 IS




湖の鼓動
2008.10.29 (Wed)






チャップ チャップ チャップと舟体をたたく 静寂のリズムだけが響いている。
静寂主義に身をゆだね 今はじっと時を待つ。









mizuuminokodou0810-1.jpg



OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ



何の花だろう?
2008.10.26 (Sun)



毎日 飽くことなく咲いている。

問うても答えてくれぬ ナマエなどどうでもイイってさ。








IMG_03250810-2.jpg


Canon PowerShot S3 IS


城南島
2008.10.22 (Wed)





携帯の向こう側から きみの急(せ)かす声が聞こえている。
「また変なものに捕まっちゃったんでしょ」って 
ぼくのすべてを知り尽くしたような 呆れた口調でさ







susuki0810-2.jpg







susuki0810-3.jpg


ねぇ 飛んでる飛行機を追いかけてきたら とっても素敵な場所にたどり着いたんだ。

きょうの夕日は ちょっと意地悪で ちっとも沈もうとしないんだ。
きみとの約束 忘れたわけじゃないけど もう少し時間があるよね。








susuki0810-4.jpg


きみの待ちくたびれた顔が浮かんでさ 
買ったばかりのお気に入りの ショートブーツの踵(かかと)カツカツ鳴らして
アスファルトの道 太陽に背を向けて 暮れかかったきみの待つ街に駆けだすんだ。

そう 暗闇迫る あした陽が昇る方向目指してさ 
タイムリミットまではもうすこし まだ間に合うよね。

携帯の「ねぇ どこにいるの?」って言うきみの声の向こうに 
出来たての暖かい湯気の匂いがしている。









susuki0810-5.jpg


Canon PowerShot S3 IS



飛行機
2008.10.19 (Sun)




Canon PowerShot S3 IS





雨上がりのカンナ
2008.10.16 (Thu)











canna0810-2.jpg








canna0810-3.jpg








canna0810-4.jpg



















canna0810-6.jpg









canna0810-7.jpg


Canon PowerShot S3 IS



胸しめ付ける想いは ススキの穂をゆらせて
2008.10.14 (Tue)











alts0810-2.jpg


OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ




荒川河川敷のへちま
2008.10.13 (Mon)




なにも思うことなく なにも望むこともなく とうとうと流れに身を任せ
流れ着いた先を 住家とする。






hetima0810-2.jpg


誰かに望まれることもなく 自分自身の花を咲かせる。







hetima0810-3.jpg


考えないっていう大問題を考えている。
自己満足という実を実らせる。 それもありかな








hetima0810-4.jpg







hetima0810-5.jpg


Canon PowerShot S3 IS



散策路
2008.10.12 (Sun)

gosikinuma0810-11.jpg


まったく同じ景色を見ていたはずなのに
きみの写り込めた景色と ぼくの景色は少し違っていたんだね。

そんなこと はなから解っていたんだけど
時を同じにしていたから ぼくはなんだか勘違いしてしまっていたみたいだ。

同じ散策路を同じ方向に向かって 歩いているんだけど
ぼくは いつも何かに絡まったみたいにさ 道草を始めるんだ。
きみは ぼくのちょっと先で 子供を待つ母親のように立ち止っている。

きみの姿が見えなくなると はぐれてしまった子供のように きみの姿を追いかけ
きみが立ち止まっていた場所で きみが見たであろう景色を探している。

いつの頃からだろうか きみに追い越されてしまったのは。

まったく同じ景色を見ていたはずなのに
きみのちっちゃなカメラのレンズの奥には ちょっと恥ずかしそうなぼくが写っている。
ぼくのちっちゃなファインダーのなかには すこし嬉しそうなきみが写っている。

まったく違う 同じ景色を見ている。

ちょっと意地悪く曲がりくねった散策路の向こう きみの後ろ姿が見え隠れしている。






gosikinuma0810-12.jpg


OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ


2008.10.10 (Fri)




OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ



  凪
2008.10.09 (Thu)




OLYMPUS CAMEDIA SP-570UZ



さっきまで降り続いていた土砂降りの中にいれば 雨が止んだだけでも マシだと思う。
絶対逆らえない自然だと思うから 晴れなくても諦めがつく。

しかし 相手が人間だとしたら どうなんだろう。
いまは 雨でも晴れでも呑み込めるだけの こころが欲しい。

凪いだ水面(みなも)には こころのゆらぎが映し出されている。




朝露のなかの日の出
2008.10.02 (Thu)


 
深く眠れなかった朝は 深い溜息と後ろ向きな言葉 吐き出している。

でも 心の中では 次の一手に思いめぐらせている。
吐き出した隙間に無理やり詰め込むのは 行動の第一歩。

 







asatuyu0810-2.jpg










asatuyu0810-3.jpg







asatuyu0810-4.jpg







asatuyu0810-5.jpg


Canon PowerShot S3 IS






誰にも気づかれず ひっそりと咲く小さなアサガオ
2008.10.01 (Wed)










mameasagao0810-2.jpg








mameasagao0810-3.jpg








mameasagao0810-4.jpg


Canon PowerShot S3 IS





≪ 2008/09 ≪    HOME    ≫ 2008/11 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。