BADRUN:

 

     
      
≪ 2009/12 ≪ ≫ 2010/02 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊峰から振り下ろされる凍てつく空気のなかで
2010.01.30 (Sat)














yamanakako1001-2.jpg













yamanakako1001-3.jpg



           ねえ どうして そんなに悲しい白なの











yamanakako1001-4.jpg





OLYMPUS CAMEDIA SP-565UZ

スポンサーサイト

まる裸の真実
2010.01.29 (Fri)




               季節の風に まる裸にされて
               ちょっとだけ しわが増えたけど
               いまでも 好きだと思う。











hiyodorijyougo1001-2.jpg



               忌憚(きたん)なく 気はずかしい言葉をかけられるのも
               安らぎにつながっている と思う。












hiyodorijyougo1001-3.jpg



               いつも迷うことなく 
               こころの中に いてくれる。











hiyodorijyougo1001-4.jpg














hiyodorijyougo1001-5.jpg



Canon PowerShot G11

流れに呑みこまれることなく静かに
2010.01.28 (Thu)




        ときおり おなじ方向を向かないと 前に進めないんじゃないかと思う。

        ときおり そっぽを向かないと 立ち止まれないんじゃないかと思う。





OLYMPUS CAMEDIA SP-565UZ

こころ残りは明日への希望
2010.01.27 (Wed)




OLYMPUS CAMEDIA SP-565UZ

したたり堕ちるひかり
2010.01.16 (Sat)





          蜜の甘さにも似た ひかり









tubaki1001-12.jpg













tubaki1001-3.jpg












tubaki1001-4.jpg



Canon PowerShot G11

鶴見大橋
2010.01.15 (Fri)




   ありふれた 通りすがりの景色

   雲の切れ間を縫うように みじかい糸を紡いで ジェット機が雲間に消えた。

   なんとなく それだけで うれしい。











turumioohasi1001-2.jpg



Canon PowerShot G11

ままごと
2010.01.14 (Thu)





            いつまでも おままごとのままなのだから  赤い 絨毯を敷きましょう。












           あの時のまま   照れることなく 愛してる って言えるでしょ。

  






jyuutan1001-3.jpg



OLYMPUS CAMEDIA SP-565UZ

受け止められて
2010.01.13 (Wed)














syuro1001-2.jpg



Canon PowerShot G11

鏡の中の夜明け
2010.01.12 (Tue)














mirror1001-2.jpg


     ひとを疑うことなく 眠りに就きたいもの。
     言い訳をもたずに 目覚めたいもの。











mirror1001-3.jpg



Canon PowerShot G11

生きる道を見つめて
2010.01.06 (Wed)




               寒々(カンカン)と 時の音を重ね
               たゆむことなく 流れてゆく。
             
               月と星の光に冷まされた大気は 
               深々(しんしん)と 不純物を沈殿させてゆく。

               神への生け贄のように 
               大地の残りきった熱が天空に放出され 
               限りなく漆黒に近い 藍色に染められた天蓋を
               押し上げ 東の空の諧調を上げてゆく。



               この凍りそうな蘇生の時間 
               痛いほど そう 千切れるほど
               生きていることを感じている。









tamagawa1001-2.jpg



Canon PowerShot G11

≪ 2009/12 ≪    HOME    ≫ 2010/02 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。