BADRUN:

 

     
      
≪ 2012/01 ≪ ≫ 2012/03 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダムの景色
2012.02.18 (Sat)













takizawadamu1202-2.jpg













takizawadamu1202-3.jpg




Canon PowerShot G11

スポンサーサイト

雪紅葉
2012.02.17 (Fri)














yukikouyou1202-2.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

氷雪の砂漠
2012.02.15 (Wed)





Canon PowerShot SX40 HS

錆び色雪景
2012.02.14 (Tue)














utsukusigahara1202-2.jpg













utsukusigahara1202-3.jpg













utsukusigahara1202-4.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

日が沈むと 誰もいなくなった。
2012.02.13 (Mon)















yokoyakeikoku1202-2.jpg














yokoyakeikoku1202-3.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

黄昏(たそがれ)の時を刻む 刹那な輝き
2012.02.12 (Sun)













otomenotaki1202-121.jpg












otomenotaki1202-13.jpg












otomenotaki1202-14.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

清冷の簾(すだれ)
2012.02.11 (Sat)














2/9 茜未さんのhome groundを独占状態。











期待もせず ちょっと覗いていくつもりだったのに ほとんどの時間をここで費やしてしまい 本来の目的地に着けず。











題材豊富で とってもいいところでした。小鳥も見ました。敷島屋のパイを買って帰りました。ではまた。




Canon PowerShot SX40 HS

イカロスの翼
2012.02.10 (Fri)






太陽に近づくことを許されない 日陰でしか生きられない華



Canon PowerShot G11

ぼくの 安曇野
2012.02.09 (Thu)

kodomobyoin1202-1.jpg





Canon PowerShot SX40 HS

熱く燃えたぎっているようで 心底冷たい。
2012.02.07 (Tue)















otomenotaki1202-3.jpg






Canon PowerShot SX40 HS

いらだちの欠片
2012.02.06 (Mon)















hyouketsu1202-3.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

群れからの距離
2012.02.03 (Fri)

hakutyou1202-1.jpg












hakutyou1202-2.jpg



Canon PowerShot SX40 HS

さよなら ・・・デジイチ
2012.02.02 (Thu)







「大変申し訳有りません。 お預かりしたカメラ かなり中まで水が入っていて修理不可能 全損と言うことで 工場のほうから連絡が来ました」
自分が 何か不始末をしてしまったかのような 申し訳なさそうな事務員の声が受話器の向こうから聞こえた。
「はぁ ・・・そうですか。わかりました」
修理不可能 全損という言葉に動揺を隠せず 声の語尾がすこし上ずってしまった。





懐かしい海の味が唇から滲んできた。



hattatikaigan1201-2.jpg



Panasonic LUMIX G3


それは ただただ塩っ辛いっていう塩水ではなく、沢山のミネラルを含んだ なんとなくまろやかな味である。
遠い昔 海なし県で育った自分にとって 初めて海水の味に触れたときの あの衝撃的な感動がまざまざと蘇ってきた。


≪ 2012/01 ≪    HOME    ≫ 2012/03 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。