BADRUN:

 

     
      
≪ 内緒の場所 ≪ ≫ TSUBAKI ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地の夜悲桜
2013.04.03 (Wed)






OLYMPUS XZ-2


一晩中 街路灯に照らし出され 寝ることを許されない
寝不足の目を充血させたような 赤味を帯びた団地の桜
ライトアップされてる訳でもないのに 夜空に浮かび上がる。

古びた団地がすべて取り壊され 新しく立て替えられた団地。
唯一 残された 一本の桜。
管理者だけが立ち入ることを許される
綺麗にデザインされた公園のような敷地に 隔離されている。



一昨年 まだ古びた団地があった頃 団地と団地の隙間の僅かばかりの土地に 
住人思い想いの 花や植物が植えられていた。
雑多な植物は 住人が住み始めた頃から成長し 街路灯の光りを遮る位まで生い茂った。
桜は それらと供に成長し薄暗くなった街路灯の光りの中 寄り添うように眠った。

朝の光りの中 老婦人達が庭の手入れに勤しみ 朝の挨拶が交わされていた風景。
真新しい四角い建物の中に 管理され隔離されてしまったのだろうか 
今は何処にも見当たらない。
 
雑多のなかの自由 管理化された秩序のなかの疲弊 
新しいものと引き換えに失ったもの


供に育った者たちの 今は亡き懐かしい感触を まさぐり捜し求めるかのように
気まぐれな春の風にあおられ 小枝を揺らし続ける。

それは一昨年の事なのだけれど はるか遠い昔の出来事だったような気がする。 





dantinosakura1304-2.jpg













dantinosakura1304-3.jpg



OLYMPUS XZ-2
≪ 内緒の場所 ≪    HOME    ≫TSUBAKI ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。