BADRUN:

 

     
      
≪ 愛をわすれて ≪ ≫ 青空に落ちてゆく八重桜 ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしみなくわけへだてなく
2006.04.30 (Sun)



 遅いよ。  
 病室を覗き込むぼくを見つけて 手術を終えたきみが始めて弱音を吐いた。
  
 感情の無いふりをして迷惑かけまいとしたって 
 やっぱり心細かったんだね不安で一杯だったんだね。

 ぼくだって 手が宙に浮いちゃって仕事にならなかったんだ。 
 時計ばっかり気になっちゃってさ。
 
 精一杯の笑顔で取り繕った言い訳が 
 しどろもどろになって泣き顔になっちゃうじゃないか。


poppy060429-2.jpg

 両親の事を語ろうとしないきみは 二十歳(はたち)にも満たない時間のなかで
 たくさんのものを棄ててきたんだ。


poppy060429-3.jpg

 棄てきれず消せない過去なら これからは 
 きみの棄ててきた弱音を少しずつ ゆっくりと拾い集めて行けばいい。
 

poppy060429-4.jpg

 二十歳(はたち)という時間を踏み台にして
 大切で必要な笑顔を 手に入れられたらいいね。




poppy060429-5.jpg

 惜しみなくわけへだてなく降りそそがれるものが 
 光でもなく神様でもなく 両親の愛情でありますように。 



≪ 愛をわすれて ≪    HOME    ≫青空に落ちてゆく八重桜 ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。