BADRUN:

 

     
      
≪ 片意地 意固地の根を張る ≪ ≫ 未来への畏れ ≫

スポンサーサイト
--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刹那のひかり
2006.10.22 (Sun)

ちゃ1 つばき科

 屋敷森に住み着いた つがいのカラスがじゃれあって 森の木々を揺らした。
 絡み合って 縺(もつ)れ合って枯葉のように舞い落ち おおきな羽音を立てて静寂をぶち破った。
 地面すれすれ 一瞬の突風に吹かれたかのように舞い上がり けたたましく鳴き合った。


ちゃ2 つばき科
はれぼったい雲の切れ間の
一瞬を切り裂いた光は
こずえの隙間をぬって
降りそそぐ。

木の葉をバネに
ジャンプして光は
零れ落ちた。




 

ちゃ3 つばき科
いくつもの月の夜を
つみかさねても
摘み取られることもない。

それでも
刹那の光を求める。

束の間の
光の記憶を頼りに。





ちゃ4 つばき科
光は
待ち続けたぼくを
優しさのひとかけらもなく
おいてきぼりにする。

そうさ
おもいどうりになんて
なるわけないじゃないか。






ちゃ5 つばき科
ひかりなんて
平等に降りそそぎゃしない。

手を差し出さなければ
見つけようとしなくっちゃ。

ぼくのために
光はあるんじゃない
ぼくが光を
必要としているんだ。




≪ 片意地 意固地の根を張る ≪    HOME    ≫未来への畏れ ≫
     

profile

  えび

〇 Link free     ありがとうございます。 感謝しています。
気に入って頂けました画像がありましたら 著作権は放棄しておりませんが
個人的に使用される場合のみ お持ち帰りになって個人の責任において
使用および二次加工して頂いても結構です。
一方通行的なBLOGであることをお許しください。 観てくださった皆様に感謝しています。

  えび

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。